【後編】「どのタイミングで誘ったら?」マッチングアプリ、平均2週間で会える方法!



コロナ渦もあって、マッチングアプリで気の合いそうな相手とお話をしているものの、どうやって、どのタイミングで誘っていいのか…。
こんな時期だからこそ、真剣に会いたいからこそ、相手を思う気持ちもあり、悩んでしまいますよね。
前回は会う前の第一ステップとして、すぐにお誘いすることが出来ないのであれば、『オンラインデート』をオススメしました。
ではマッチングしてから出会うまでの平均期間はどれくらいなのでしょうか?


会うまでの期間は平均約2週間!?

これは体験談やTwitterやその他、SNS、また筆者の周辺で実際にマッチングアプリで会ったという人の平均的な期間なのですが、平均では約2週間程度が多く、長くても1ヶ月ほどでした。
マッチングしたらすぐに会うという人と、メッセージは楽しむけど会うまでは時間をかける人の割合は半々くらいなのですが、これに関しては出会いの目的が大きく影響します。
【友人・割切り】に関しては、当日やタイミングがあえばっといった様に、すぐに会うことも多い様ですが、【恋活・婚活】などといった真剣に出会いたいと思っている男女では、ある程度メッセージをやりとりをし、会うといった印象でした。
まぁ、真剣な出会いを求めていれば、複数の人と会うというよりも、ある程度将来を考えられるようなお相手を探すでしょうから、相手を知ってというの大事なことですよね。


あまりに期間が長すぎると気持ちが冷めてしまうことも!

アプリの場合、「いいね」「ありがとう」をもらって少しやりとりをし、お互いのことを知れたな、もっとこの人とお話をしたいな、っと思えば、それは会うタイミングです。
メッセージを交わしすぎてイメージが固まってしまうと、そのイメージをお互いに壊したくないという思いから会話を引き伸ばしてしまったり、会うタイミングを見計っているうちに躊躇し、言いづらくなってしまったり、 慎重になるのは良いことですが、「会いたい」という気持ちが高まったときは変に会話を引き伸ばしたりせず、良い意味で勢いはとっても大切ですので、早めに会ってしまいましょう! 一度失ってしまうと、お相手があることですし、タイミング戻ってきません。


何通メッセージをやりとりすれば?

これに関しては本当に人様々で、上記でも記載しましたが、出会いの目的によっても変わってくるでしょう。
よく自己紹介に、「今から会える人」「明日会える人」なんて書いている様な人であれば、同じ目的のお相手からのメッセージがあれば、数通で会うことも出来るでしょうし、その様に、すぐに会える人がいるからといってその人と同じようにやれば同じ結果がでるとは限りません。


会うまでは毎日やりとりをするもの?

これは、気持ちの問題なので、絶対に毎日やりとりを!というものではありませんが、せっかく会う相手ですから、毎日やりとりをしたい様な気のあう相手がいいですよね。
そして何より、会う予定だけを話していた場合、会った時に話題が浮かばないなんてこともあります。
今までメッセージをよくしていたのに、会う予定が決まった途端に、メッセージが途絶えてしまうと、用事がすめばそれっきりなのかなっと相手に不安を抱かせてしまう可能性もあります。
会うまでは一定のテンションを保っておかないと、会った時に盛り下がってそのまま、ということになりがちですので、自分自身の負担にならない程度に、毎日何かしらメッセージのやりとりをする事はオススメします。

お互いの熱が冷めないうちに、出会いのタイミングを掴んでください。
メッセージが楽しく続き、盛り上がっているうちは好印象なはずですので、”オンラインデート”なり”実際に会う”という事を話題に出しつつ、相手が乗ってきてくれる様であれば、話を進めてみましょう。
こんな時期だからこそ、心温まる出会いを見つけてくださいね。