【前編】年齢で出会いを諦めてませんか?もう一度恋したい人、お友達を作りたい人にもオススメの出会い方。



最近流行のマッチングアプリや出会い系サイト、若い人だけのものだと思っている熟年層の方のご相談を、よく耳にします。
何かしらの理由で配偶者を亡くしてしまった人や、連れ添ったお相手と離婚してしまったという人など、バツイチさんやパートナーを失くしてしまった方、 長い間、独身でいた方、子供の独立などを契機にしてなど、人生が一度落ち着きを見出しはじめた頃に、話相手や、相談相手、何気ない趣味のパートナーと出会いたいと考える方も、実は急増しています。
確かに人生をより充実したものにするためにも、パートナーを見つけることは極めて有用なことといえますよね。
ですが、出会うチャンスは年々減っていくもので、中高年の方々も例外ではありません。
パトーナーが欲しいと思う気持ちとは裏腹に、出会いのチャンスは年々減っていくのです。
そんな事もあり、「この年で出会いなんて…」っと諦めてしまう人も多いはずです。
そんな熟年のパートナー探しにも大きく活躍することになるのが、マッチングアプリです。


「マッチングアプリなんて若い人ばかりでしょ?」=間違いです!

確かに年々、マッチングアプリの名前や体験を身近やマスメディアなどで、耳にする機会は増え、若い人の間では、マッチングアプリで出会い結婚や交際というのは、よくある話し。
ましてや、隠す事も、もちろんしません。
ですが、中高年世代からすると、そういう場所で出会いを探す事に抵抗を感じたり、公に探す事に抵抗を感じる人も多いのです。

せっかくの出会いの場が、先入観で台無しになってしまい、一人の余暇を過ごすのは大変もったいないなっと筆者は感じるのですが、そんな中、思いきってアプリを利用してみた人の中でよく耳にするのが「登録をしてみたものの、若い人ばかりで場違いだった。」っと後悔をしていらっしゃったり、それをトラウマに遠ざかってしまい人たちのお話です。
確かに、大手老舗サイトの中には若年層をターゲットにしていたり、高学歴の30代まで、パパ活専門なんてうサイトも存在します。
マッチングアプリで、注意していただきたいのは、どのサイトでも出会えるわけでは無いという事です。
自分にあった、アプリを利用する事で出会いの幅は大幅に広がり、いやな思いをする事もありません。

中高年や、バツイチさん専門のマッチングアプリなんかも、沢山ありますので、ぜひ、自分に合った出会いの場をチョイスしてみてください。


出会いの目的も様々!恋愛・婚活・趣味友。かしこまらずに出会う方法!

実際に、自分の年齢の幅にあった、アプリに登録をしてみようと思っても、年齢も年齢だし恋愛というより、異性の友人と出会い、趣味に華を咲かせたり、美味しい食事を共にしたいなんて方もいますよね。
でも異性だし、出会ったら絶対に恋愛関係を築かなきゃいけないのかと、それが重荷で一歩進めないなんて思っていませんか?

サイトの中には、出会いの目的がハッキリとジャンル分けされているので、実はそんなに重く感じず、友達を作るコミュニティとして活用できるのもマッチングアプリの良いところなんです。
自分の目的にあった、出会いのジャンルを選択する事で、同じ希望の異性と会話をスタートする事ができます。 結婚や恋愛までいかなくても、異性との会話やメール、デートを楽しむだけで良いという人もいるでしょう。
マッチングアプリを利用して異性と知り合えたことで、その後の人生が楽しくなったり、張り合いが生まれたりする事が大事なのです。 そういう意味でも、マッチングアプリの果たす役割は大きく、以前よりもっと身近で、極めて重要な役割を担っているのかも知れません。 次回、具体的に、中高年向けの出会い目的別、優良で比較的リーズナブルな、もちろん安全面が徹底されたマッチングアプリをいくつか具体的にご紹介したいと思います。

マッチングアプリや出会い系サイトは様々に存在しますが、やはり警視庁の認可のきちんと降りた、安全面の徹底されたものを第一条件に選んでいきましょう。
それから、自分の出会いにあったアプリを厳選して、出会いを築く事ができれば最高ですね。