初デート!不安感を与えない、誘い方とオススメスポット!



出会い系サイトや婚活アプリ、マッチングアプリで、気になるお相手が出来た・会話が弾む相手が出来た。
そうなってくると、実際に会って、関係性をステップアップさせて行きたいものですよね。
実際に、どうやって誘ったらいいのか…、時期早々かな?なんて迷ってしまいませんか?
オススメの場所やタイミングなどを知っておけば、スマートにお誘いする事ができますよ。


初デートを誘う前に、NGを知って正解を知る!

まずは、初デートを、相手にお誘いをする前に、してはいけない事を知っておく事が大事です。


とっても重要!“時間帯”

何気なく、誘ってしまっているかも知れませんが、相手は初対面で、いくらアプリ内では仲良くなれたと思っても、見ず知らずの男性と会うわけですから、不安はいっぱいです。

そこで配慮が大事な事のひとつが時間帯です。
初回のデートを誘う際に、夜ばかり誘ってしまうのは警戒心を深めてしまいます。
もしお互いの都合が合いそうであれば、無難に日中の時間帯で初回のデートを提案してみてください。
安心感もぐっと高まるでしょう。

しかしながら、仕事やお相手の都合も含めて、夜しか時間の都合が合わない場合。
待ち合わせの場所や、食事であれば、食事先の場所は重要です。
なるべく人の多い所をオススメします。
『車で迎えに行く』や『景色がいいからっと公園など、ひと気の少ないスポット』は警戒心を高まらせてしまうのでオススメしません。


これはNG!デートスポットを決めてしまう。

初めてのデートが決まった際には、お相手には素直に、どんなところに行きたいか、何がしたいかを、話題の一環として、聞いておきましょう。
お相手は、自分の事をきちんと考えてくれているんだと安心感を抱きますし、その事によって、ドタキャン率も下がります。
この時に自分のしたい事や、自分だけで、考えたプランを得意気にあげてしまうと、相手は興味がない事だったり、気が乗らないプランだったとしても、呑む事しかできず、それゆえ会う日が近くなると会う事自体に気乗りせず、ドタキャンをしてしまったりっと、繋がってしまいます。
ただ、注意が必要なのは、お相手に聞く際、「どこに行きたい?」「何がしたい?」「決めていいよ」など質問するのはNGです。
お相手が「え??こっちに全部委ねるつもりなの…?」と不信感を抱いてしまう可能性があるからです。
お相手が「特に行きたい場所が思いつかない」「してみたい事とか、行きたいところを言い出せない…」と言う場合を考え、あらかじめ、今まで会話してきた中での相手の趣味や、好きな事を念頭に、複数のプランを考えておく事が大事です。
いくつか提案を話題の中におりまぜ、「どうかな?」と最終的な決定を女性にゆだねれば、お相手も言いやすい状況もでき、素敵なデートプランを二人で作った様になります。
食事に行く場合も、あらかじめ相手の好き嫌いを聞いた上で、いくつかお店をリストアップしておき、どっちがいい?なんて聞いてみるのが良いでしょう。


初デートどんな所に行けばいいの?

誘い方は、わかったものの、提案する場所をどう選べばいいの?っと悩んでしまいますよね。
もちろん、お相手次第なので一概には言えませんし、共通の行ってみたいところがあるのなら、それを選ぶ事がベストでしょうが、問題は、お相手からの提案がなかった際に、自分で候補を出さなくちゃいけなくなってしまった!っといった時ですよね。
では、女性が安心する成功率の高いスポットとは?


定番中の定番が、安心感に繋がる”お洒落なカフェ”

出来れば、初対面のデートは日中をオススメします。ましてや、自分から提案するんであれば、『下心は無いんだよ』っとアピールできる、カフェをオススメします。
お相手にとっても、カフェ=健全な場所っといったイメージで挑めるので安心です。 この際、大手のチェーン店とかではなく、スィーツの美味しいお店や、そのお店でしか味わえない様な雰囲気や、特徴があるお店で特別感を演出してあげると、効果UPです。
初対面の際の話題にもなりますし、考えてくれたんだという特別感をもたらす事ができて、好印象に繋がります。


ランチの美味しい落ち着いた雰囲気のレストラン

カフェよりも滞在時間を、ゆっくり過ごせるランチを選ぶのも選択肢のひとつですね。 これも、やはりチェーン店ではなく、そのお店だからこそっといったお店にしましょう。
あまり詳しくない人でも、グルメサイトなどで口コミ等や、ランキング等で下調べをするといいですね。あまりに人が多すぎたり、座席がつまったお店だと、会話もダダ漏れになってしまったり、会話に集中できなかったり、早くお店をでなくちゃいけないっとなってしまうので、落ち着いた雰囲気というのは大事なポイントです。


初デートでNGなスポットとは?

逆に避けた方がいいスポットとは、どんなところなんでしょう。
もちろん、オススメスポットに反した様なお店は勿論のこと、相手に恐怖心、警戒心を与える、もしくは会話ができない様な場所というのは、注意が必要です。


自ら誘うドライブデート

お相手がドライブが好きで、「ドライブでも行きたい」っと提案があってからであれば、まだいいのですが、自ら「迎えに行くよ!」「ドライブに行こう」っとお誘いをするのは大変危険な発言です。
いくら、アプリ内で会話が弾んでも、気が合ったとしても、現実としては初対面の相手、どんな人かも分からないのが実情ですよね。
そんな中、“逃げ場のない空間にふたりきり”っというのは、恐怖心を与えてしまいます。 「変なところに連れて行かれてしまうんじゃ?」「何かされてしまうんじゃないか…」 ましてや「お家に迎えに行くよ」なんて好意でも伝えるのは、余計に恐怖感を与えてしまいます。
これらの発言は、数回会えば、問題は無いのですが、初回・初対面といった際には、ドタキャンや音信不通の原因になってしまいますので、避けるべきです。


カラオケや映画デート

これも重要なのは初対面・初回のデートというポイントです。
デートの定番ですので、思いつきがちなのですが、これらは相手を知ってから行くべき、デートスポットの選択肢です。
相手を知らないまま、会話のうまれない空間は大変危険です。
思ってることや、要望を伝えられないまま、相手を知ることもないまま、デート空間が終わってしまいます。カラオケでお相手と、会話をするとしたら、歌の合間かちょっと休憩したときだけ会話の流れを作ることもできずに、時間が流れていってしまいますので、お互いを深く知り合うことは難しいでしょう。 映画も同様です。映画中は会話はもちろんありませんし、終わって、映画の話題で盛り上がるとしても、やはり多少なりともお互いを知ったあとの方が、意見も話しやすく、お互いの映画の趣味なんかも分かり、対話しやすいはず。
これらの様な会話がうまれにくいデートに関しては、2回目以降にお誘いする場所と思ってお誘いをしてみてください。

初見・初対面では、お互いの雰囲気や会話を楽しめる、相手を知る、自分を知ってもらう空間を心がけましょう。相手にとっても、自分にとっても、思いやりや気遣いが問われる重要な機会。
何よりもお互いが安心して、楽しく過ごせるように、しっかりと場所や時間を考えて初デートをお誘い提案することによって、成功率を上げてくださいね。