【新婚さんは給付金60万円】今が結婚のチャンス!結婚に繋がる出会い方5選!



出会いたい人増加中!出会いと結婚のチャンスの到来!

本来であれば、オリンピックイヤーと言う、おめでたい、賑やかな1年になるはずだった令和2年。
蓋をあけてみれば、新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るい、賑やかになるはずだった東京オリンピックも延期。
経済は悪化をたどり、不安定な生活を送る人々も増加。 そんな中、自粛生活や、おうち時間が増える中で、増加傾向にあるのが、コロナ婚と呼ばれるものや、出会い系サイトやマッチングサイト、婚活アプリの登録者数の大幅な増加。
人と人との繋がりを、今までとは違った生活空間の中で、求める男女が増えているのです。
そんな中、日本にとって大きな変化でもある出来事がおこりました。
総理大臣辞任、新内閣発足。 あらゆる政策の中でも、目をひいたのが…。「内閣府、新婚生活60万円補助へ」 “結婚を考えている人”や、コロナ渦の中で高まる孤独感・不安感の中“ずっと、一人でいるのも…”っと、出会いを模索していた人にとっては、かなりの朗報であり、大きなきっかけになるのでは無いでしょうか。


新婚さんは給付金60万円!どうすればもらえるの??

実は、今までの政策の中にも、これの元となる給付金はあったのです。
ちなみに、今までは
(1)婚姻日の年齢が夫婦とも34歳以下
(2)世帯年収が約480万円未満―などの条件に当てはまれば、30万円を上限に補助を受けることができる。
といったものでした。 それが今回の新内閣の元で提案されたのが、『少子化対策の一環として、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めた。
現行額から倍増し、対象年齢や年収条件を緩和、年齢の条件を39歳以下に緩和し、世帯年収も約540万円未満に拡大』 あなたは対象になるでしょうか?ちなみに対象は「結婚新生活支援事業」を実施する市区町村に住み、新たに婚姻届を出した夫婦っとありますので、対象地域もぜひ確認してみてくださいね。


出会った相手と結婚する為には出会い方と最初が肝心!

条件にあったところで、条件なんか関係なく結婚したいと思ったとしても、実際に結婚するのってそんなに簡単な事じゃありませんよね?
相手がいる人にとっては朗報かもしれませんが、お相手が居ない人からすれば、妙に焦る話。
こんな時だからこそ、結婚に繋がる様な出会いをしたいと思いませんか? 先ほども述べた様に、新型コロナウィルスの影響も相成り、出会い系サイトやマッチングアプリ、婚活サイトで出会いを求める男女は増加の一途をたどり、各サイトからも成婚率やカップリング率の増加の報告等もあがっています。 出会いや、結婚の最大のチャンスといっても過言では無いのでしょうか?
ただ、肝心なのは出会い方と、男女ともに最初が肝心なのです。 あまりに気軽に出会いすぎてしまうと、セフレや友人といった様に軽い関係性になってしまう可能性も…。また、出会いを求める男女が多いと言う事は、業者やキャッシュバッカー、サクラなども紛れてている可能性も増えてしまっているのが現実です。


リアルな出会いを騙されずに見抜く方法!

サクラやキャッシュバッカー、業者じゃない相手を見抜くためにも、騙されない為にも大事なのは自分自身です。


①あからさまなプロフィールにしない

出会いたい、会いたい気持ちが大きくなりすぎて、会いたいが前面にでてしまっているプロフィール・掲示板は業者の餌食になりがちです。
真剣な出会いを求める男女は、趣味やどんな人となりなのか等、もっと人間味の溢れた自己紹介的なプロフィール・掲示板をきちんと見ています。
めんどくさがらず、必ず、自身も人間らしい、誠実なプロフィール・掲示板を心がけてみてください。

②すぐに会いたがる相手にはご用心

もし、あなたのプロフィール・掲示板を誠実に書き、結婚や真剣な出会いを求めている事をきちんと記していても、「すぐに会おう」「いつなら会えますか」「直連絡教えて」など、即系のメッセージが届くのであれば、その相手はコンピューターの自動送信、もしくはまったくあなたの、プロフィール・掲示板には目を通してない様な、スタンスの違うお相手です。
もし、会えたとしても目的はまったく違うものになるでしょうし、もしリアルな人だったとしても、かなり複数のお相手にお誘いをしていると思われます。
結婚相手・お付き合いする相手と考えた場合は避けた方がいい相手であるのは間違いないでしょう。

③必ず、結婚や恋愛についての質問を!

相手を知る事は現実の世界でも、ネット上の出会いでも同じ事です。 もし、あなたの質問に面倒くさがる様な相手だとして、あなたは出会いたいと思いますか?
どうせ会うのなら、価値観や出会いの目的が同じ人を探すためにも、結婚や恋愛感についての質問はしてみましょう。
業者の場合、一通一通が面倒なので、会ってから話す事を促したり、超がつくほど長文で、一通で完結出来る様な、少し的の外れたお返事が返ってくるでしょう。 サクラやキャッシュバッカーは逆に短文で、質問と少し外れた回答と、質問返しが返ってくるはず、なんせ、メッセージをいくつも重ねたいのですから。
また、目的の違う相手との出会いを避ける為にも、必要です。 結婚をしたいのに、セフレ目的のお相手と会って、傷つく事がない様に、遊び目的の相手からのメッセージは良い意味でノリが良く楽しませてくれるのですが、実は軽々しく、深いところを聞こうとするとはぐらかしたり、逃げたりし、会う方向にばかり進めてくるのも特徴です。

④相手に求める条件の優先順位を決めておく

いくら、マッチング率を導き出してくれる様な、マッチングアプリや、婚活アプリでも、同じ環境で育ったわけでもなく、他人なのです。
むしろ兄弟や親子でも100%理解しあえたり、わかりあえたり、なんて事はありませんよね。
絶対に出会いたいと願って、あなたが出会いの場に一歩進んでみるのであれば、完璧な人はいないと言う事を理解して、あなた自身が出会いたいパートナーになって欲しい相手に求める条件の優先順位は必ず決めておきましょう。
誠実さや、目的や趣味など、求めるものが一緒であったりする場合は、他は思い切って切り捨てる気持ちを持っていてください。
そうでないと、目移りしすぎてしまうどころか、あなたに都合の良い部分だけぶら下げてくる様なお相手は基本的に、あなたを釣ろうと企んでいる様な業者や、肉体関係だけを求めてくる様な相手かも知れません。 都合の良いお相手はいないと、どこか心のどこかにとめておくと、見抜く力になります。

⑤断る勇気は見抜く力

会話の節々で違和感を感じたり、嫌な感じがしてしまったりした場合でも、話が進んでいっていたり、相手が良い人そうだからと言う事で、そのまま違和感を流してしまわないでください。
もし、お相手が、本当にあなたに興味を抱いて、真剣に出会いたいと思ってくれているのであれば、多少のあなたからのお断りやそぐわない会話でも、真剣にむきあってくれるはずです。 そこで、縁がきれてしまう様なお相手は、相手の真剣度といった意味合いでも、わかりやすく態度に出ます。 決して、相手にとって、都合の良いだけのお相手になってしまわない様に、違和感を覚えた時は断る勇気を持ってください。

もしあなたが真剣な出会いを探したいと思っているのであればこそ、出会わなくちゃと言う、焦りだけで進んでしまって良い結末は待っていません。
結婚をみすえて、恋活を考えて、マッチングアプリや、出会い系サイト、婚活サイトに一歩踏み出してみるのであれば、自分自身の真剣さもお相手に伝わる様に頑張ってみてくださいね。
条件はありますが、結婚給付金の60万円という後押しもある中、良いお相手を見つけ出してください。