リアル女性からお誘いが続々!プロフが変われば出会いも増える!



業者・サクラ・キャッシュバッカーホイホイにならない為に!

どうにも、女性側からメッセージが来ない、来ても業者や、サクラまがいだったりキャッシュバッカーの様な相手ばかり…。
なんて男性も多いのではないでしょうか。
男性でありがちなのが、プロフィールの項目を答えるのがめんどくさく、適当になっていたり。
収入や突かれたくない部分に誤魔化しが入ってしまっていたり。 プロフィールの簡素化は、むしろ業者やキャッシュバッカーの様なリアルでは無い女性からのお誘いを招いてしまう結果になりがちなので、注意が必要です。

リアルな女性が目を引くプロフィールを作り、出会いの質をあげてみませんか。


実は難しくない!上質なプロフィール作り!

とっても難しく考えてしまって余計に、プロフィールが簡素化されてしまっていませんか?
基本的には心理テストや、占いが大好きな女性は選択タイプのマッチング形式の自己紹介なんかは苦には、ならない生き物なのですが、男性はとっても苦痛に感じてしまうものなんですよね。ただ、ここをクリアすれば、出会いの確率が増えるのであれば頑張ってみようと思えてきませんか?
実は女性が見ている部分って、ある程度絞られています。なので、そこを重点的に厚みを増す事が大事です。


●デート費用や経済的な感覚

これは多くの金銭を要求という意味ではありません、価値観の問題です。
基本的には男性がデート代を支払ってくれると言うのが女性の願望です、これは金銭的に要求ではなく、実は女性側からしてみたら、リードをして欲しいと言う願望の心理的な要因からなのです。
出会い系サイトやマッチングアプリ等での初デート、やはり細々、次はどこにいくからいくら位かかって、という勘定計算よりも、デート先や食事含めて、お互いを深く知らないからこそ、言い出せない部分も沢山あったり、遠慮があったりする分、そこは男性にリードをしてもらいたいもの。
初回でその部分を率先してしてくれる男性は頼もしく感じ、ストレスも生ず、次のステップを考えやすくなりますよね。 毎回、奢りを期待といった意味ではなく、はじめての時くらい頼もしさを見せて欲しいと願っている事が大半です。
選択式のプロフを作成する様なマッチングアプリの多くにはデート費用の項目もあります。
「割り勘」「相手と相談して決める」よりも「男性が全て払う」と選択しておく方が女性側からしても安心感をもてますし、他の男性を出し抜ける可能性も高まります。

●結婚や真剣な出会いへの意思表示

これも質問形式のマッチングアプリ等の自己紹介の選択肢に多い質問なのですが、結婚への対する価値観への質問です。
正直そこまで真剣な出会いは…。や、出会ってみてからじゃないとわからないというのが正直な気持ちでしょう。
でも真剣な出会いを求めている、リアル女性は、その部分はとても重視します。「いまのところ考えていない」や「わからない」と回答してしまうと、割切り目的や、遊びの相手を探しているのかなと誤解をうみ、まず女性の相手探しの候補からは除外されてしまいがちです。 逆に、業者やキャッシュバッカーやサクラからすれば、恰好の餌食と捉えられてしまうでしょう。
もちろん、相手を見つける為に、都合の良い、嘘はいけません。まだ結婚は考えていないという場合でも、馬鹿正直に「結婚を考えていない」と書いてしまうと、女性側は冷めてしまうので、アピールするためにも「良い人がいれば」など含みをもった選択や自己紹介の一文が必要です。

●同居人など、住居の生活スタイル

おおかたのマッチングアプリの項目にある、「同居人」 これは女性がかなり注目する部分です。
確かに「一人暮らし」の男性が理想ではありますが、 自身が、実家だったり、兄弟や誰かと暮らしていたりする場合、きちんと打ち明けるのは大事です。補足の部分は自己紹介分に記載すると、誠実な人だと判断されますし、事情も理解してくれるはずです。 大事なことは隠さないこと。
そして、それがきちんと伝わる事です。

●結婚歴や子供が居るなどの歴

結婚歴も同居人と同様、女性が気になってしまう部分であり、男性が隠しがちな部分でもあります。
これに関しても嘘は禁物です。 まず、ここで嘘をついて会ったとしても、相手の女性が、そういった条件を気にしない相手だったとしても、あなたが嘘をついてしまった事で、誠実度に信頼がなくなってしまいますよね。
絶対に会う前にプロフィールを隠さない事。
そして、もし自分にとって、書いてしまう事でっと悩んでしまうのであれば、その事を紹介文に誠実にしたためる事で出会いの可能性は増えるはずなので、誠実に書いてみてください。

●年収

ここも、実は高年収であるかばかりを見ているわけではありません。おおよその基準をみたいのと、誠実にここも書かれているかが重要です。 年収に自信がなく、空欄にしてしまうと、それこそ、この人は自分自身に自信の無い人なのかなと、女性からすると頼りなく格好悪く見えてしまいがちです。
コロナ渦の中、自粛生活の中、案外お金を使わずに生活ができるんだとなり、年収に対するハードルは下がったと言われている事もありますので、正直に誠実に記入してください。
空欄が一番、隠し事をしているような、不誠実な印象を与えてしまいがちです。

まずは目に止まるプロフィールを!

上記の内容も踏まえた中で、女性とマッチングしなくて悩んでいる人は、プロフィールを作り直してみませんか?
その中で、ぱっと見で目につくプロフ作りを意識してみてください。


容姿に自信が無くても清潔感のある写真をUP!

容姿に自信何無いからと、写真を掲載していなかったり、景色や車、食べ物なんかにしていませんか?
顔出しは女性にとって重要な項目の一つです、相手の雰囲気がわかり、リアルを感じる事ができる手立てです。 逆の場合でも、やはり容姿のうむよりも、顔写真が掲載されている安心感を覚えませんか?
写真は、少しくらいであれば、盛ってしまっても構いません。 別人程、盛るのは無論、NGですが(笑)とにかく、爽やかに清潔感がわかる様に写っているものを選びましょう。顔写真は2~3枚は登録しておきましょう、相手にイメージが伝わりやすいです。
もし車や別途掲載したい写真がある場合は、2~3枚目以降に掲載してください。

プロフィールの選択項目は出来るだけ空欄無しを心がける!

項目を埋める事によって、マッチングアプリであれば、マッチングの相手も確実に増えますし、何より掲示板検索等でも、誠実さをアピールできる大きなポイントです。
ちゃんと出会いを真剣に、向き合って出会いを探している人と受け止められます。

自己紹介文、短文はNG!

なんと書いていいのか、わからず、自己紹介文「宜しく!」など短文で終わらせている男性や、「即会える人!」「19時~に○○界隈で会える人」など、書き込んでいる男性をみかけますが、それでは女性からのいいねは中々獲得できないどころか、それこそ業者やサクラなどを寄せ付けてしまいます。
真剣度をうまくまとめながら、先ほどのマイナスポイントかもと躊躇している様な部分があれば、そういった点も自己紹介に補足しましょう。
大体ですが、400~500字程度の自己紹介分を作成して誠実さや真剣さが伝わる様な自己紹介を作ってみましょう。

手間に感じてしまうかもしれません、でもその分、出会いの質も、数も増えるのだと頑張ってみてください。大きく変わる何かが待っているはず。