業者かも!援デリとは?何が危険?こんな手口にご注意を!



「援デリ」近年、「サクラ」の激減により、リアルに出会いを求める男女が増加した一方、ある意味ではリアルに出会いを求める業者も増加しているんです。
以前よく、耳にしていていた「サクラ」なんて言葉より「援デリ・業者」と言うフレーズを耳にする機会が増えませんでしたか?

では、実際に「援デリ・業者」とは、どういったものなんでしょうか。


「援デリ・業者」その実態とは…?

「援デリ・業者」とは、出会い系サイトやマッチングアプリなどで実際に出会いを求めている、援助交際目的やセフレ・割り切り関係を希望と装って出会おうとするデリヘルの様な業者の事で、女性は売春を斡旋する業者に管理されています。


「援デリ・業者」はどんな場所に潜んでるの?

大手の会員数の多い出会い系サイトやマッチングアプリには、対象となる、いわば彼らにとってのお客様である会員様が豊富なので、やはり大手サイトには出会いも豊富な分、よからぬ業者との出会いが起こってしまう事も多々。
大事な事はリアルなお相手との出会いと、業者をきちんと見分ける事です。


「援デリ・業者」の特徴とは?

まず忘れないで欲しいのは、リアルな女性がいくら割切りや肉体関係だけの出会いを求めていたとしても、あなたにとって都合のいいだけの羅列のメッセージや、卑猥なだけの男性の欲求部分を掻き立てる様なメッセージは送ってこないと言う事です。
「気持ちよくなりたい」やプレイの内容を赤裸々にアダルトな小説でもよんでいる様な内容のメッセージを、ましてや1・2通目から送ってくる事は皆無だと心得てください。

そんなメッセージがきたら、業者の営業メールだとまずは疑ってみる事をオススメします。

■明からさますぎるプロフィールやメッセージ。

一般の女性利用者が、プロフや初回のメッセージから、卑猥な内容を書き込んだり、過激な内容をこれみよがしに書き込んだり。
女性側にとっても、あなたがサイト内を検索して閲覧するのと同様に男性会員は沢山いるはずで、あなたにとって都合の良い事だけを書き込んできたりする事も、まずありえません。

■すぐに会いたがる・体の関係ばかり求める長文メッセージ。

実はこれは大きな、「援デリ」の特徴です。

長文メッセージ、正直安心してしまいませんか?
俗に言う「サクラ」や「キャッシュバッカー」は短文で、何度もレスポンスを求め、会う事を引き延ばすのとは反対にすぐに会えそうですぐに身体の関係にもなれそうなお相手。
魅惑的だし、「サクラ・CB」との違いに歓喜してしまうんですね。
これは、大きな勘違いのひとつで、一般の女性の統計として、メッセージは短文か長文か、実は前者で、短文な一般の女性が多いのです。
この不毛な勘違いのせいで、リアルな女性会員さんがメッセージのやりとりの途中に突然「引き延ばしてサクラだろ!」などの暴言を吐かれてしまった…、なんて言う悲惨な行き違いとやりとりを引き起こしてしまう原因でもあるのです。

「援デリ」にとって、何度も重ねるレスポンス程、非効率な事は無いので、メッセージは長文で、動機・目的・自己紹介などなど、詳細を詰め込んでくるでしょう。
あなたがいくら短文でお返事したとしても、限りなく少ないレスポンスで終わらせる為にも、一辺倒の定型文メッセージの返事が届き、会う方向へと、流れる様に進んでいくのです。

■待ち合わせ場所にも特徴が。

一般女性と違い、待ち合わせもスムーズな「援デリ」あれよあれよと、約束の日時・場所等が決まっていく事でしょう。
そして、待ち合わせ場所の多くはホテル街の近くや風俗などがある様な繁華街の近辺。
待機場所でもある街の近くや無駄な時間や対話をせずに、すぐにお仕事に取り掛かれる様にホテルのすぐ近くを選ぶのです。
いくら割切り希望や、援助希望、身体の関係だけの出会いだとしても、食事をしたり対話をしたり、一般の女性であれば多少の恐怖心もあるでしょうし、待ち合わせ場所をいきなりホテル街やホテル街に行きやすい場所なんかにはしません。

■なぜか相場は1~3万。最初だけの金銭要求にはご用心。

なぜでしょう、「援デリ」の相場は1~3万。
この幅は、基本的にホテル別2万などのオプション問題。
そして、「はじめてで不安で…」や「最初だけ不安だから金銭的な事もお願いできませんか?」なんて、初回だけなんてお誘い文句も、常套句のひとつです。
あまりに手際良く、話を進め金額的な事もつらねるとさすがの男性側も 業者である事に気付いてしまう為、あくまでも一般女性を装うカモフラージュなのです。
これ以外にも写真は拾い画で、自撮りルンルンな写真なのに、他のショットを要求すると激しく拒んできたり経験の少ない男性をターゲットにする様な掲示板だったり手口はいくつかあります。

なぜ?援デリは危険なの?デリヘルと一緒ならいいんでは…?

割切りの相手を探しているのであれば、金銭的な要求をされても、割切りの関係で楽しめるならっと言う方もいるかも知れませんね。

でも割切りの相手は多少なりとも対話がとれ、楽しい時間を過ごす事が出来ますが「援デリ」の場合、即ホテルへ直行、ことが済み、時間が経過すると電話がなり、送迎に乗って帰る事でしょう。 それは、あなたが求めている、出会い系サイトやマッチングアプリでの出会いの形ですか?

それならデリヘルを最初から呼ぶのと変わりませんよね。

デリヘルを呼んだと思えばと思う人もいるかも知れませんが、あくまでも「援デリ」は闇業者です。
危険が商業として認可を受けた業者より、悪質で危険を孕んでいる事は事実です。 実態は無いので、何かあっても訴える事すら出来ません。
踏まえて、「援デリ・業者」を見抜けば、リアルな出会いは決して、困難な事ではありません。 むしろ見分ける事によって、出会いのチャンスは、かなりの高確率でアップする事でしょう。 思ったよりも出会う事は難しい事じゃないんだと、出会いを楽しんでください。