そのお相手…、本当にサクラじゃないの?



出会い系サイトやマッチングサイトを始めて、実際に会うその瞬間まで、この不安って拭えませんよね。
<恋愛、友達、セフレ、大人の関係…>
どんな形の出会いだとしても、やはり会う瞬間まで、ましてや昨今、会ってから“業者だった…”なんてことや、パパ活、ママ活だったなんて話もあるくらいです。

とあるテレビ番組で、某有名な女性タレントさんにマネージャーさんがNGな仕事かもっと思って、この仕事は断っていますっという、お話がありました。
その中で、【出会い系サイトやマッチングアプリの広告】っとあったのです。
すると意外や意外、タレントさんの方は、「えー、今どきの出会いで多いし、カジュアルで全然、私は大丈夫だけどなー」っというシーンがありました。

昔と違って、出会い系サイトで出会う事は容易な事になってきて、周知の目も偏見が少なくなってきているんだなっとあらためて感じたシーンでした。現実に私の周りにも実際に出会ったという人もいれば、お付き合いしていたり、結婚した人だっているくらい、身近になってきているんです。

出会えないと悩んでいる人もいれば、出会って前に進んでいる人もいる。
何が違うのでしょう。 純粋に出会いたいからこそ、こんなお相手には注意して、素敵な出会いを求めて欲しいと切実に願っています。


そのメッセージ都合よすぎやしませんか?

サクラじゃないだろうか…、そう考える中で、もう一度思いだして欲しいのがこれです。

二人のスタート、あなたにとって、あまりにも都合の良い、気持ち良いだけの会話ではなかったですか?

自分の要望や、会話になんでも合わせて気持ちよくさせてくれたり…。
彼女、彼からの意見や希望はありましたか?もしあって、その要望は、あなたの希望に添っただけのものではなかったですか?

出会い系サイトやマッチングサイトで多いのが、以前のコラムにも書かせていただいたのですが、自分の都合の悪い事や、納得が行かない事がおこると、相手をサクラや業者呼ばわりする方、そしてそういう人に限って、業者さんやサクラに騙されてしまいがちなのです。
だって上記に述べた様に、都合の良い返事には乗っかってしまうけど、そうじゃない事には業者呼ばわり、結局はお話を続ける相手は気持ちよくさせてくれる業者やサクラと言う事になってしまいがちだからです。


『焦らせない・焦らない』

この言葉がどういう意味かと言うと、先ほど、都合が悪い事や「いう通りにならない相手を、業者やサクラ呼ばわりしてしまう人が多い」とお話をしましたが、まさにこの言葉を胸に考えて欲しいのです。
きっと、それだけで、あなたが本当の業者やサクラに騙されてしまう可能性はグンと減るでしょう。

一通、一通のメール料金が気になってしまってどうしても…、っと言うのであれば、月額制など、いろんなプランをサイトごとに、提案しているので、自分に見合ったサイトで楽しんでみるのもありではないでしょうか。
(この際、完全無料サイトや、認証が甘いサイトにはご注意を)

出会い系サイトや、マッチングアプリは、あなたが思ってるほど難しいものでもなく、身近なものになっています。
あなた次第で素敵な出会いはそこにあるはず。