No.4【必見!】マッチングアプリでヤリ捨てされないで!危険なヤリモク男性とは?




☆★No.1【必見!】マッチングアプリでヤリ捨てされないで!危険なヤリモク男性とは?☆★

☆★No.2【必見!】マッチングアプリでヤリ捨てされないで!危険なヤリモク男性とは?☆★

☆★No.3【必見!】マッチングアプリでヤリ捨てされないで!危険なヤリモク男性とは?☆★

↑ぜひ、ご覧ください。


ご紹介させていただいたヤリモク男性とその被害内容。
今回、じゃあホテルに初回で行ってしまったら絶対にヤリモク被害にあってしまうのか?
などなど、引き続きご紹介していきたいと思います。
怖いではなく、ひっかからない為に予防を是非、引き続き身につけてくださいね。
対策なども、ご紹介していきますので、ぜひご参考に。

初対面、ホテルに行ってしまったらヤリ捨て確定なの?

相手は自分を好きでいてくれるのか、ヤリモクなのか、初回でホテルにいってしまった場合、絶対にヤリ捨てされてしまうものなのでしょうか?
基本的に男性の「いいな」や「素敵な子だな」は性欲から生み出されるものが多いのも事実。
「そんな…」っと思ってしまうかも知れませんが、その性欲の熱によって”会いたい”という熱もあがるんです。
じゃあ、そこからヤリ捨てに何故なってしまうのか。
会って即ホテルになってしまうか。
お付き合いを前提に時間を重ねてくれるかは、”性欲”と”好意”の割合になってきます。
好意”の割合が強ければ、”性欲”だけに身を任せた行動には出ないという事です。

”性欲”と”好意”割合を上げるには?

では、いったい”性欲”ではなく、”好意”の割合を増し、相手に付き合うという大事な感情を抱いてもらうかになってきますよね。
最初からヤリモク限定で考えている様な人は正直どうにもならない部分もあります。
でも、そんな男性だって一人の相手を大事にする事だってあります。(浮気はしてしまう可能性大ですが…。)
どんな相手にとってもヤリ捨ての相手にはされたくはないですよね。
そのポイントとしては、いかにして”やれそうでやれない女”になるかです。

ヤリモク男性があなたと会おうと決めた時点で、やれそうな女だと思われています。
あまりに身持ちの固そうな女性であれば会う事すらしないんです。
なので、ヤリモクの男性にまず会うという選択肢を持たれた時点でヤリモクターゲットになってしまっているということです。
ただ、ヤリモクにしろ何にしても会うということは
”ある程度ヤレそうだなっという気持ち”+”好意”が少なからず交わっています。
そこで大事になってくるのは、
いくら良いムードになったとしても、決してすぐホテルに行ってしまわないこと。
これが何より重要になってきます。
いくら好意の割合が相手が多くなったとしても簡単にヤレてしまっては、「誰とでもすぐにヤル女」っとどうしても軽く扱われてしまい、その時点で彼女の可能性は格段に低くなってしまいます。
いくらヤリモクの男性だったとしても、いつものパターンに落ちない、今まで出会った女性と違えば、好意が増し、あなたのことがヤリモク相手としてではなく一人の女性として気にかかってくるはずです。
完全にそういった特定の相手を見つけるつもりがない男性からは面倒がられて縁を切られてしまうかもしれませんが、もとよりそんな男性を相手にしない方が得策なので傷つかない様に心を切り替えてください。


もしホテルに行ってしまった後ならば…。

そうはいっても、このコラムを読んでくださっている人の中には「ホテルにすでに行ってしまった…」
なんて人もきっといるはずです。
「どうしたらいいの…?」そんなモヤモヤの中にもしいるのであれば、大事にして欲しいポイントは
【いかに自分がのめり込まずに保てるか】 これに尽きると思ってください。
これが恋愛であれば、のめり込む楽しさを満喫してほしいのですが、初回、2回目でホテルにいってしまっただけの関係であるのならば、決してあなたが先にのめり込んでしまってはいけません。
冷静さを失うだけではなく、相手優位の関係性ができあがってしまいます。
すぐに返事をしてしまったり、相手のいいなりになってしまったり、スーパーの前で繋がれて飼い主を待っている様な忠犬ハチ公の様になってしまってはいませんか?
ひどい男性やヤリモク男性であれば、あなたは見透かされ都合の良い女扱い決定です。
そういった段階であればあるほど、もし相手が追ってこない場合を怯えてしまうよりも、追ってこない程度の男だったんだ・その程度の気持ちで接されていたんだと傷が深くなる前に切り替え、怯ええずに追ってきたくなる様な女性に変化することをオススメします。


甘い言葉や雰囲気に流されてしまって、せっかくの出会いを遊びの関係に弄ばれてしまったなんてことにならない様
ヤリモクターゲットにされない様な出会いをぜひ見つけてくださいね。