No.1【必見!】マッチングアプリでヤリ捨てされないで!危険なヤリモク男性とは?



クリーン化を図るマッチングアプリ業界ですが、どうしても人間対人間。
トラブルは起こりうるものです。
それはマッチングアプリに限らず、人と人との関わりの中ではどうしてもつきものです。
ただ、どうしても男女が出会いを求めるという環境の中で陥ってしまいがちいなのも特徴のひとつなんです。
その中でも、真剣にお付き合いする相手を求めてマッチングアプリを利用しはじめたのに、ヤリモクにつかまってしまったなんて事は絶対に避けてほしいトラブル。
トラブルを恐怖に感じ、本当の出会いを逃してしまう。
なんてそんな残念な結果に結びつかない為にも是非、ヤリモク男性を見抜きひっかからない様にしてください。


ヤリモク男性と被害内容とは??

ヤリモク男性と気づくパターンとして一番多いのが、やっと会う事ができたという気持ちの高まりと楽しい時間の中でつい初対面にも関わらずいい感じになってしまいホテルにいき関係をもってしまった、その後連絡がなくなってしまった。
これは典型的なヤリモク男性のパターン。
【ヤリモク=肉体関係目当て】という事ですね。
「いやいや、そもそも会った日にホテルなんか行く方が…」なんて思っている様な人でも実は被害にあってしまっています。
なぜ?
マッチングアプリ、基本的には自分と相性の良いお相手をマッチングしてくれるのが特徴のひとつです。
その中で会うに至るという事は、お話をした感じも素敵な人だなっと感じていたからですよね。
その時点で初対面という感覚は薄れています。
『ようやく会えた』その気持ちの高まりと喜び、そして楽しい時間が初対面でホテルというハードルをさげてしまうのです。
遠距離恋愛の相手に久しぶりに再会できた様なそんな感じで捉えるとわかりやすいかも知れません。
ましてや、ヤリモク百戦錬磨なんていう男性はエスコート上手な男性が多いので、尚更です。


マッチングアプリにヤリモクが存在する理由は?

マッチングアプリ=恋活・婚活というイメージも昨今強いですよね。
確かに以前の”出会い系サイト”と違いクリーンなイメージで、アプリ自体のコンセプトも同様に”恋活・婚活”に力を入れています。
なのでその認識は間違いではないんです。
ですが、ヤリモク男性は存在してしまっています。
なぜでしょうか。
正直、コスパの良さと会員数の多さです。
合コンでヤリモクで出会いを探すには、3〜4人程度の女の子といちから知り合い落とせるかのせめぎ合いをし、数千円の出費を要します。
そこで、良い相手と出会えるかもわからないので、出会えない場合はこれを繰り返します。
時間も費用も必要になってくるので、効率も悪く経費もかかるんです。
それに比べて、同じ数千円で沢山のお相手を同時に見つけられて、ある程度マッチングした後に会うのであれば、効率もコストもかなり変わってきますよね。
その様な点でも、どうしても恋愛目的のアプリの中にも、ヤリモク男性が存在してしまうのです。


ヤリモク、実は2パターンあるのでご注意を。

これは補足として。
実はヤリモク、簡単にいって2パターンあります。
先ほど述べた様な、初対面→ホテル→音信不通といった様なパターンと。
初対面→ホテル→数回ヤって音信不通。
せっかく捕らえた獲物だし、数回は楽しもうパターンですね。
なので、一度ホテルへいったあとで連絡も取れているし、大丈夫と安心してしまうのは注意が必要。
一度ホテルに行き、そのまま音信不通の方が、傷つきますが正直傷は深くなく済みます。
そして、何より恋愛ではないと、わかりやすいので変な話し引きずったり期待をしないですむ分助かりますよね。
厄介なのは、都合の良い女扱いをし、あたかも恋愛に見せかけ数回を楽しみポイ捨てしてくる輩です。



次回その具体的なパターンをご紹介させていただきたいと思います。
【ヤリモク=怖い】で恋活を諦めてしまう前に、そんな男性にひっかからない様に見極める事が大切です。
そんな出会いのせいで、出会いを見逃さない為にも是非ご参考ください。