No.2【マツコの知らない世界】もう怖くない!特集・紹介されたマッチングアプリの世界とは?




☆★No.1【マツコの知らない世界】もう怖くない!特集・紹介されたマッチングアプリとは?
↑↑前回ご紹介させていただいた記事になります。


前回、進化を遂げ続けているマッチングアプリが人気番組で紹介されたとご紹介させていただきました。
まだまだ進化を遂げているマッチングアプリ市場詳しくお伝えしていきたいと思いますので、参考にしてみてください。


”いいね”がこない…、どうすれば?

そうはいっても、”いいね”が来ない。
これって余計に自信を喪失してしまいがちですよね。
でも安心してください、それはあなたがいけないのではなく、あなたのプロフィールがいけないのかもしれません。
番組内でも、まさに!っといった事が紹介されていたので、ご紹介したいと思います。


◎男性は自撮り絶対NG

男性の自撮り写真は「ナルシスト」といったイメージを植え付けがち。
また「自分で撮影しなきゃいけない程、撮ってくれる友人すらいないの?」っと社交性を疑われてしまうそうです。
出来れば自然体な自撮りじゃない写真を掲載する事をオススメします。


◎室内より屋外の写真

室内は蛍光灯で暗い印象を与えがちだったり、背景が雑然と写ってしまうのも良い印象を与えません。
自然光は健康的に自分を投影してくれ明るい印象を与えるので、屋外での写真を利用しましょう。


◎サブ写真には全身写真も入れる

顔写真だけだと、全体の雰囲気が分からず”いいね”を躊躇してしまう様です。
全身写真では、体型や服装も明確に伝わりやすく、自分にあった人がマッチングしやすくなります。


◎女性は髪型を統一

髪の長さが違う写真を掲載していると、雰囲気が変わってしまい印象がぶれてしまい相手も戸惑ってしまいます。
髪の長さが同じであれば印象も統一され、お相手もあなた自信の雰囲気を掴みやすくなり”いいね”をもらいやすくなります。


小さなテクニックひとつひとつで、”いいね”の数は劇的に変化してくいるはずです。 ぜひ試してみてください。


改善はしてみたけど”いいね”がこない。最終手段とは…?

色々と改善はしてみたんだけど、一向に”いいね”が増えない。
自信を喪失する前に最終手段を使ってみるのもアリではないでしょうか。

◎”いいね”倍増!?『プロフィール添削業』

色々策を練りなおし、プロフィールも改善したのに…。どうしても客観的に自分を、いえ、自分自信の伝え方(プロフィール)を捉えられていないのかもしれません。
そういった時の最終手段として、番組でマッチングアプリを紹介してくれていた”おとうふさん”もまさにそうなのですが、マッチングアプリのプロフィールの添削をしてくれる職業があるのです。
うまく文章では表現できない…。そんな人は価格帯も添削であれば1万円いかない程度ですし、ゼロから制作してくれる方法もある様なので活用してみるのもいいかも知れません。

◎あなたの知らないあなたを映し出してくれる『プロフィール専門写真カメラマン』

また、添削意外にもプロフィール写真撮影の専門のプロの方がいたり、一人では中々難しいという人にも出会いが訪れる様にできるサービスは充実してきています。

ナチュラルに自分自身の知らない自分と出会う事ができる最高の一枚を撮影してもらうのも良い機会になるはず。
多少金額はかかってしまいますが、活用し、出会えるのであれば利用してみるのもいいのではないでしょうか。


オンラインデートならぬオンライン合コンを活用!?

現在、コロナ渦の中でマッチングアプリの中でも試行錯誤し、こんな状況下でも確実に出会える様に最新の機能を続々と追加しています。
その中でも利用者も多いのが、オンラインデート。
これは、会う前に相手を対面したかの様に顔を見合わせ対話できる大変便利なツールのひとつです。
いくつかのアプリでは、オンライン合コンなどの機能も搭載。
複数の男女でお料理教室合コンを楽しんだり、各種イベントを行い楽しむ様です。
複数での対話だったり、しなくちゃいけない事があることで相手の素が垣間見れ、より知る事ができるのが特徴。




次回、番外編もあわせ 具体的にどんなマッチングアプリがあるのかご紹介させていただきたいと思います。