【前編】コロナ渦だからこそ趣味が合う人と出会いたい!マッチングアプリで趣味友との出会い方と出会えるアプリ!



コロナ渦の今、よく耳にするのが「こんな、時恋人がいればいいのになって思ったよ」っといった様な発言です。

自粛などで、おうち時間が増える中、その時間をどう過ごすか悩んでいる人も多く、ただ家に自粛しているというのに碧碧としていっているのです。
そんな時、おうちでドラマをみたり、映画をみたり、ご飯を食べる、そのひとつひとつを何気に共感しあえる相手がいれば?
きっと何気ない退屈な毎日が彩りに包まれるはずですよね。 おうち時間も長く退屈な時間ではなくなるはず。
そんな中、趣味を共有しあえる様な関係を築けたらどれだけ、この長い自粛期間も悪くないと思えるかもしれませんよね。
そこで今回は趣味や価値観が同じ相手と出会える相手との出会い方や、出会いやすいアプリをご紹介していきたいと思います。


なぜ?同じ趣味の相手を見つけるのにマッチングアプリ?

はっきりいって出会いを見つけにくくなってしまったコロナ渦だからこそ、マッチングアプリをオススメします。
そしてコロナ渦の中、マッチングアプリは需要と世相に敏感に反応し、進化を遂げているのです。
コロナ渦でなければ、確かに合コンや飲み会、友人の紹介も出会いの大事な手段です。
BARなんかで出会った意気投合する人なんかもいいかもしれませんし、それで街コンが流行った事もありました。
ですがコロナ渦の今、そんな出会いはなかなか望めないのも現実。
とくに趣味や趣向が合う人とは、コロナ渦でない場合もお相手を知るのに時間もかかりますよね。
ですが、マッチングアプリでは、登録している時点で出会いを探している人という大前提は一致しています。
そして、老舗の人気アプリではプロフィールなどは詳細でに登録する事によって趣味や価値観を提示する事ができ、また検索する側にとっても検索しやすくなっており『マッチングアプリ』っと名乗る通りに、自分にとって趣味や趣向があった相手をマッチング・提示してくれるので、きちんとプロフィールを記載すれば共通の趣味を持つ異性と出会える可能性は格段にあがるのです。

サイトによっては、10万種類の趣味カテゴリがあったりもするので、ニッチな趣味をもった人でも出会いの確率は多く、例えば『野球が好き』っというだけではなく、『チーム』『選手』などや『地元のチームを応援する』などのカテゴリや、今流行りの『鬼滅の刃』や『呪術界戦』ひとつにしても、どのキャラクターが好きまで指定して探すことができるので、コアな対話を楽しむことができるはずです。


では、具体的にいくつかのポイントをご紹介していきたいと思います。



ポイント:出会う前に相手の顔や情報がわかる!

マッチングアプリの特徴として、相手のプロフィールが詳細なことです。
マッチングアプリはプロフィールなどの選択項目などから相手を見つけ出し、アプリがマッチング率の高い相手を見つけ出してくれるので大半のユーザーはきちんとプロフィールに回答しています。
なので、ある程度の人となりもわかり、気の合いそうな相手を選出する事もできます。
また、顔写真を掲載する事も多く、どんな感じの相手なのか出会う前から知る事ができます。 現在、コロナ対策として、多くのマッチングアプリが【オンラインデート】機能が搭載されており、会う前から相手を深く知ることもできるのです。


ポイント:コミュニティ機能を活用!

現在、多くのマッチングアプリではコミュニティ機能が搭載されています。
プロフィールはもちろんのこと、興味のあることのコミュニティに参加する事で、同じ事に興味を抱いた異性と意識しすぎずにSNSでの交流の様な形でお話をスタートする事ができ、共通の趣味や話題を持つ相手と出会う事ができるので、活用してみて欲しい機能のひとつです。
メッセージするのが苦手…、っと苦手意識がある人でも、共通の趣味の事であれば初めての相手とも会話につまらずにもりあがれる事でしょう。


ポイント:ネットの出会いは不安?でも大丈夫!SNSより高い安全性

誰でも利用する事のできる、SNSや無料の掲示板サイトとは違い、マッチングアプリは基本的に登録する事自体、身分証の提示が必須です。
また、必須のアプリに登録する事も大事なポイントです。
安全性を考えれば、多少面倒でも本人確認の徹底したアプリを利用する方が安心して利用する事ができます。
また運営側も24時間体制でトラブル回避のために監視を徹底しており、悪質なユーザーなどは退会処置を行なっていたり、通報する事などもできるので安心です。


ポイント:会員数とアクティブユーザー率をチェック!

趣味友に出会うのであれば、サイト選びも大事です。
マッチングアプリと一言でいっても、サイトのコンセプトは様々で、コンセプトによっては定番の恋活・婚活はもちろんのこと、再婚応援系や熟年層向けだったり、割切りの大人の関係の相手を探しやすい作りになっていたり、パパ活専門だったりと多種多様なのです。
便利な反面、アプリ選びを間違ってしまうと出会える出会いも出会えないのも仕方ありませんよね。
そして、自分にあったコンセプトのアプリに出会ったとしても、会員数が少ないアプリであれば出会いの確率も圧倒的に下がってしまいます。
また、会員数といっても入会しただけであったり、もう出会ってアプリにはお邪魔してませんっといった様な死んでしまったアカウントもカウントされてしまっていますので、重要なのは近々にログインしていたり、活動を行なっているアクティブユーザーの存在です。
会員数の少ないアプリは、確率の問題でどうしてもこの”アクティブユーザー”が激減してしまうのです。 ぜひ、アプリを探す際は会員数にも注目してみてください。



まだまだ大事なポイントはあります。もちろん安全面も含めて、次回もご紹介させていただきたいと思います。