【サクラ!?】デートに誘っても中々会えないマッチングアプリでの相手の真意とは…?



それなりに仲良くなったつもりで実際に誘ってみたら、あれ?全然乗り気じゃない?
お断りされてしまったり、まだ断ってくれるだけいいのか、突然返事がこなくなったなんてことも。
『なぜ?どうして?あんなにノリノリでメッセージのやりとりをしていたのに?もしかしてサクラや業者だったの…?』っと疑心暗鬼になってしまったり、トラウマになってしまったり、出会いどころじゃなくなってしまいますよね。
せめて、相手の気持ちだけわかれば、そこまでの大きなトラウマにならずに済むはずですし、次こそは良い出会いに繋げる事ができるようになるんじゃないでしょうか。


仲良くなったつもりが誘うと、乗り気じゃないor無視された。

ある程度仲良くなったつもりで、誘ってみたら、あっさり会うことを否定されたり、無視やブロックをされてしまった…。
もしかして業者やサクラだったんじゃないかとモヤモヤとなってしまいますよね。
ただ、安直にそれだけが原因では無い場合も往々にあるのです。
そして、それを理解できないで、次に挑み同じ出来事がおき、サクラだったかも、業者だったかもと出会いを逃してしまわない様に、原因を知ってみませんか?


◎仲良くなったと思ったのは自分だけ、誘うのが早すぎた(警戒されてしまった)場合。

実は仲良くなれたと思っているのは自分だけだった…、というのは最も多い失敗のひとつです。
特に男性から誘う時にこの様な失敗は多く、男性は基本的に警戒心の薄い生き物ですから、そろそろ会ってみても不安は無いと思うタイミングは早めなのです。
女性は、力も弱い分、警戒心も強くマッチングアプリとなれば見知らぬ相手ですから、警戒心はもとより強く持っています。
『早く誘いすぎる=ヤリモク』と勘違いされてしまう場合も多い様です。
つい先日のとある相談の中で、「そろそろ会おうよ」っと男性に言われた女性がいたのですが、メッセージをはじめて2日目だったそうです。
彼女は不快感と警戒心をあらわにし、メッセージを終えたそうです。
マッチングアプリって結構な割合で遊び目的利用の男性が多いのも事実の様で、その様なメッセージは誤解を生んでしまいます。
やりとりの期間については人それぞれですが、やり取りしている人がどんな人でどんな性格なのか、安全な人なのか、誠実なのかがわかるまでは少し時間が欲しいという女性は多いですし、相手にきちんと自分が伝わるようにメッセージを交わし、タイミングを図ってみるのも、会うことへの近道かも知れません。


◎実は同時進行で別に行為的な相手がいる場合。

男性に実は多いのですが、複数人とやりとりを交わしており、キープ要因にしている場合です。
ですが、ここは男女の差があり、男性の場合は、そのキープ要因の全てと会ってみようと思っています。
ですが、女性の場合は、その中で一番気にかかる人と会う為の準備段階の様な意味の、いわゆるふるいにかかっている様な状況で全ての人と会うつもりはありません。
なので、自分をアピールしきれないまま、相手にとっては、「まぁ気にかかるな」程度の段階で、誘ってしまうと警戒心が増し、他の人に関心が向いてしまい、そのままフェードアウトされてしまうという自体に陥ってしまいます。


◎気分が乗らなかった、高まってなかった場合。

マッチングアプリをスタートをする理由は様々です。
お付き合いしていた人とお別れして寂しかった。
仕事ばかりで潤いが欲しくなった。
などなど、あげるのにはキリがないほどです。
仕事が忙しすぎてなんていう人は、とりあえず出会いの場にはいけないから、マッチングアプリでっという人も多く、その場合はメッセージのやりとりの中でそんなお話も耳にすることでしょう。
そんな話の中、自分本意のタイミングで誘ってしまったら?
相手は、「自分の話は耳に入ってなかったのかな…、こんなに忙しいタイミングで…」っとなって、一気にテンションが落ちてしまいますよね。
ほんの一例ではありますが、この様にタイミングや相手の状況にそぐわないタイミングで誘ってしまってダメになってしまったなんてことは、よく聞く話なのです。
ぜひ、相手の今の環境や状況を、理解し、その為にもあるメッセージで相手を知る期間だと思って、話に耳を傾けてみませんか?


◎最初から会う気がなかった場合。

正直、この様な場合はどうしようもありません。
ただみんながみんな、恋活や実際に会うことを目的としていない場合があることだけは念頭にいれておいてください。
その場合、メル友や趣味友に登録している場合も多い様ですし、少し会話をした際にでも、相手がどんな出会いを具体的に求めて登録しているのか、確認しておくこともオススメです。



男女では、『会う』というタイミングには差がある様です。
そして出会いの目的なんかも、それぞれなので、せっかくマッチングしてメッセージをはじめられたのであれば、その様な対話をきちんとしておく事が、会う気持ちが急いてしまう気持ちも理解できますが、最短なのかも知れません。
行き違って、落ち込む前に参考にしてみてください。