Vol.1【見極めて!】本命じゃないかも…、マッチングアプリでキープされてるだけかも知れないと思ったら!



マッチングアプリで、特定のお相手と会話をしはじめて「いいな」っと思った時に、会う前だと特に自分だけなのかな?っと不安を感じてしまう事も多いはず。
現実に、複数の人とメッセージをやりとりしている人は少なくはないのです。
もちろん、自分に本当に合う相手を見極める為に色んな人とお話をして、運命の相手を見つけ出すという行為は決してNGな行為ではないのですが、 あたかも、この人に決めた!といった様なそぶりで、複数の人と対話を同時進行するのは、罪作りですよね。
ましてやアプリ内だけならまだしも、会ってからも…なんて事も!?
「もしかしたら、自分もいわゆるキープ組みなんでは…?」そんな不安を感じた時にチェックして欲しいいくつかの特徴をお伝えしたいと思います。

本命じゃないかも?こんな特徴にご注意を!

実は特徴としてよくあるのがこんな特徴なんです。

・メッセージの返信が遅い。
・深い話ができない、プライベートな質問に答えてくれない。
・デートの約束がすすまない。
・会っても短時間。 ・デート代が完全割り勘。
・いっこうに告白されない。

この様な特徴がある場合は、時間や労力をあなた一人に費やしていない確率が高いです。
キープの相手にはそれほど興味がなく、今はまだ深い関係にはなりたくないと思っているため、仲良くなってもプライベートな質問はあまりしないことが多いもの、デート自体もあなたをとりあえず、値踏みする為っといった場合も。
男性の場合、やはりあなただけに費やしていないのですから、金銭的なものも、惜しく感じてしまうもの。
本命の女性にはデート代をおごったり、お金を惜しみなく使ってきますが、キープの女性や脈なしの女性に対しては、お金もあまり使いたくないと思っているため、割り勘にしたり、安く済ませようとしてくることで、本気度が見極められるでしょう。
逆に、本命の相手に対しては、男女ともに積極的になるものなので、時間や労力をできるだけ使ってアプローチしていきます。 よほど、LINEなどメッセージのやりとりが苦手だという人でも、会ってみればその様な、態度である程度は自分の位置がわかるかもしれません。
マメに返事があったり、何かしらにつけて連絡をくれる場合は、あなたの事が気になっている証拠でしょう。


【男女別】本命かキープ組か…、見極め方!

ある程度、お相手の事がいいなっと思えば、やはり会ってみようかっと事が進みますよね。
その場合、直近のデートの約束が可能がどうかというのはひとつの座標軸になってくるでしょう。
いろんな予定もあなたが、もし本命の相手であれば優先されるはず。
やたらに予定があると先延ばしにされる場合は、男女共に、あなた自身の優先順位が低いかも知れません。


◎あなたが男性・相手が女性の場合。

お相手が女性の場合、複数の人とやりとりをしていなくても、本命がいなくても、真剣なお相手を探しているという女性ほど、男性を信用できるまでは、会う約束はしない事が多いので、信用されるために信頼してもらえる様に、心からの対話を心がけをしっかり信頼を得ておく必要があります。
また、アプリ内で、マッチング後、はやる気持ちからすぐにデートに誘うと、遊び目的(ヤリモク?)と思われ断られやすいので、1週間前後(相手により)きちんと、やりとりをし、自分の事をきちんと伝え、信頼を得てから誘った方が成功率は絶対的に高くなります。

・直近のデートを断られる。
・代替え案が無い。
・対面後、二回目のデートの約束ができない。

などの場合で、メッセージはやりとり中といった場合は、現時点ではあなたはキープ組、もしくは相手からの信頼を得ていない可能性が高いです。



次回はあなたが女性で、お相手が男性の場合の見極め方と、マッチングアプリで、あなたが本命になれる確率と本命になる方法をお伝えしたいと思います。